地域創生事例
「NIIGATAみらいプロジェクト」 新潟三越伊勢丹と取り組む地方創生プロジェクト

「NIIGATAみらいプロジェクト」
新潟三越伊勢丹と取り組む地方創生プロジェクト

新潟の消費経済をけん引する新潟三越伊勢丹と新潟のマーケティング・ブランディングに強い新潟博報堂が共同で発足させた前例のない取り組みです。両社の得意領域ナレッジを掛け合わせ、市場分析・商品開発・ブランド開発から販売計画・プロモーション計画づくりまで、新たな地域ブランドを生み出すための総合的なコンサルティングサービスを提供します。 また、開発した商品を、新潟三越・新潟伊勢丹の店舗やECサイトでの販売や、適した販路の開拓支援をおこなうことで、実効性のある地域ブランドづくりを実現します。

<地域企業・自治体のみなさまからのご質問・お問合せを受け付けております。>

  • ・新たな商品開発、既存商品や伝統的工芸のリブランディング
  • ・全国・海外向けのブランド開発、販路開拓、情報発信、プロモーション
  • ・地域の魅力体験づくり・観光コンテンツ開発
  • ・ブランドを梃子にした地域産業活性化
  • ・中長期の地域ブランド計画づくり
  • ・自社ブランド戦略への助言/コンサルティング

サイト https://niigata-mirai.jp/
お問い合わせ info@niigata-mirai.jp

「NIIGATA越品(えっぴん)」 プロモーション&コンサルティング

「NIIGATA越品(えっぴん)」
プロモーション&コンサルティング

新潟三越伊勢丹は2016年3月から、新潟の地域価値向上に取り組む「NIIGATA越品」プロジェクトを展開。新潟博報堂は事業コンサルティング契約を締結し、「NIIGATA越品」の活動設計やコミュニケーション領域でサポートをおこなっています。単なる商品ブランドづくりに留まらず、地域創生の視点に立った「新潟の地域資源と世の中の絆づくり」「新たな価値創造・価値開発」を提案し、小売業の枠を超えた地域創生活動を支援しています。

「東アジア文化都市2015新潟市」広報業務

「東アジア文化都市2015新潟市」広報業務

東アジア文化都市とは、日中韓の都市で文化芸術を通じ、相互理解や国際発信力を高めるほか、文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を図るもの。新潟市の文化の魅力を歌と映像で発信するために、地元出身歌手「小林幸子」と地元アイドル「Negicco」を起用したオリジナルWebムービー「にいがた★JIMAN!」を制作。地元出身スターと市民との共創によるWebムービーは、全国的に話題になる事で、新潟市民には新潟市で暮らす新たな誇りと気づきの創出を目的にPR。結果、全国メディアにも数多く取り上げられ、大きな話題となりました。

震災メモリアル施設設計・施工 (中越メモリアル回廊、中越沖地震メモリアル)

震災メモリアル施設設計・施工
(中越メモリアル回廊、中越沖地震メモリアル)

「新潟県中越大震災」と「新潟県中越沖地震」、二つの災害を通じて得た貴重な教訓を未来へつなぐために「中越メモリアル回廊、中越沖地震メモリアル」は整備されました。これらの施設を開設するにあたり、地域で使われなくなった施設やスペースを再利用。地域に新しい価値と賑わいを創出すると共に、災害の記録と記憶、復興の経験をこれからの財産として伝える施設となっています。